カラーのスナップ

趣味の写真と撮影の記録

マウントアダプターに溺れる話

はてなブログを見ていると、たくさんの刺激を受けますね。

特に中判のフィルムの写真はぐっとくるものが多いです。

学生時代は高くて買えなかったけど、古い中判カメラなら3万円ぐらいで買えたりします。刺激を受けてゼンザブロニカS2を買って、満足していたのですが、こちらのブログをみて欲しくなったカメラ。

これは美しい。うっとり。

長期出張していると小遣いが貯まるので、安い掘り出し物を一台購入。

f:id:cxx02377:20180620212441j:plain

おお、かっこいい。程度は並み品だけど、そんなのかまわない。

シャッターは切れるけど、なかなか問題児らしいので果たして撮影できるのか。

とりあえず先週はこいつの試写も行ってきましたが、現像はまださき。

でも、Biometar 80mm f2.8の画像を早く見てみたい。ちょっと自分の中でケチがついたK&Fのマウントに、ペンタコンシックスーKマウントのアダプターあるじゃない。よし、名誉挽回のチャンスをくれてやろう。

ちょっと遅いけど、玄関先で試写。暗いから、ピントが合わせられないのでLVでピント合わせ。

f:id:cxx02377:20180620212700j:plain

f:id:cxx02377:20180620212807j:plain

うおー、いいんじゃない。この柔らかい感じ。こりゃ、昼間ちゃんと撮影しないと。

BiometarはM42マウントもあるけど高いので、カメラレンズこみで3万ならおとくじゃないかな。

気がつけば、途方もない沼にはまってるような。

バスターミナル

日本のODAで準備されたバスが並びます。

ちょっとは感謝の気持ちを持ってくれてれば嬉しいです。

見返りを期待しちゃーダメなんでしょうなあ。

自分みたいに人間できてないと、感謝を求めちゃいますな。

07140025

Pentax SP, Takumar 55mm f1.8, FUJICOLOR C200

もっと彩度が低く、コントラストも低い画像だと思ったんだけど、なかなか良いあんばいじゃないですか。

55mmと5mm画角が広がっただけなんだけど、久々に見たファインダー画像はずいぶんと近く、また、ずいぶん画角が狭く感じた。

そして、どうしてもマウントアダプターで遊びたくなった話。

K&FのLM-PKアダプターで失敗すると、がぜんペンタックスのデジタル一眼で他のマウントを使いたくなってくる。で、確実な所で、M42(スクリュー)マウント-Kマウントアダプターを物色。いつの間にか純正は価格が高騰。でも、サードパーティー製は、カメラから外れなくなるなんて話も聞く。修理費も払いたくないので、ここは純正を購入した。

PENTAX マウントアダプターK 30120

PENTAX マウントアダプターK 30120

 

 実際届いても、ややカメラから外れるか心配になって検索してみると、いつも読んでるエイコク堂さんのブログに記事が出ていた。

これみて安心したのだけど、それでもK-1に使うのは怖かったので、K200で試してみた。

レンズはTakumar 55mm f1.8。もちろん、マニュアルフォーカス。

なんというか、ピントの山がつかみづらい。

f:id:cxx02377:20180619223403j:plain

f:id:cxx02377:20180619223415j:plain

f:id:cxx02377:20180619223427j:plain

どの写真もISOは200に設定。しぼりはf11ぐらい。シャッタースピードは1/2000とか。

で、撮影すると被写界深度が浅い。なんでだ?

でも、それなりに味のある写真ではあるけど、普段Takmar 55mm で撮るフィルムのそれともなんか違う。なんか、使い方が間違ってるんじゃないだろうか?とさえお思う。次はIndustar 50mm f3.5で撮ってみようかな。

 

観光客をスナップ

バスターミナル近くの露天の並びをスナップ。

フランス人観光客の柄の悪い女どもに、文句つけられたけどさ、別におまえらなんか撮りたくないんだよ。まあ、腕とか足とか入れ墨の凄いこと。

07140023

Pentax SP, takumar 55mm f1.8, FUJICOLOR C200

マウントアダプターであそ・・・べなかった話

ペンタックスでも、ソニーのミラーレスの様に他マウントのレンズを装着したいと思っていた。

しかし、フランジバックの関係で特にペンタックスは選択枝が少ない。

でも、K&Fのマウントアダプターは、ボディがKマウント用というアダプターがけっこう豊富。

Amazonの評価は決して高くないけども、価格も3000円程度のものも多く手は出しやすい。

レンズがライカMマウント、ボディがKマウントというアダプターがあるので、買ってみた。

イカレンズがペンタックスで使えたら嬉しいなと思い、装着して撮影。

カメラはK-1,K200とためし、レンズはElmar50mm, NOKTON classic 35mmとかいろいろ試してみた。

結果、ピントが一つも合わん。単にレンズが装着できるってだけ。

よくよく考えてみるとやはりフランジバックの関係でピントが合うはずもないのでは。。。

なんか、もうちょっとどうにかならんもんですかね。そして、作例がこちら・・・。

f:id:cxx02377:20180619221441j:plain

大変抽象的な作品に仕上がりました。

3000円捨てたようなもんだなこりゃ。Kマウントのミラーレスでもでないと使い道がないのですねえ。

あ、K-01じゃないですよ。

 

 

二本松寺

茨城のアジサイスポットの一つ二本松寺にいってきた。

100種類10000本のアジサイが植えられている。

色とりどりのアジサイが斜面に植えられており、アジサイって、こんなに種類があるんだなーって感心した。

Hydrangea

Hydrangea

Leica ME, Summicron f2.0

アジサイって、土壌のペーハーで色が変わると思っていたけど、同じ場所に赤青まざって咲いてる。アジサイは青が好きだったけど、こうしてみると赤いアジサイも悪くない。真っ赤なアジサイもきれいだった。

ホタルも撮影したし、アジサイも撮影したし。満足と言えば満足。