カラーのスナップ

趣味の写真と撮影の記録

ブーゲンビレア

ブーゲンビレアがキレイでした。

この濃いピンクのブーゲンビレアは、非常に映える色だと思います。

ちょうど下から眺めたら、雲が蝶々の形みたいでブーゲンビレアに止まっているようでした。

え?見えない?そこは想像力で補って。

IMGP4061

Pentax K200D, DA18-270mm f3.5-6.3

現地オフィスに置きっぱなしにしているK200DAPS-CサイズのCCDセンサーです。

Pentax最後のCCD機で、名機の呼び声が高い。価格.comの評価は4.9ですよ。

2008年2月発売なんだなあ。ちょうど10年前の機種ですな。

私はCCDセンサーが好きで、K5IIs(売却済み)やK1を除くと、EPSON R-D1xLeica M-EもCCDセンサー。父の形見のNikon D40とかもCCDセンサー。

やっぱりCCDセンサーのこってりとしたビビッドな色のり、黒つぶれしないで粘る暗い部分の表現が好きです。

ちょっと前まではセンサーはCCDと思っていましたが、さすがに最近はCMOSセンサーの方が優れていると思ってますけど。

久しぶりにK200Dで撮影しましたが、やっぱいいね。

ただ、ピントがとても遅かったり、電池の持ちは悪かったりとしますが、ぜんぜん使えます。

あ、K200Dは単3電池駆動。エネループとか使ってます。こちらは中古で4,5年前に仕事専用として自腹で購入しました。新同品19800円で購入したと思う。

ちょっとみたら今でも1万円もあると程度のいいのが買える模様。

撮って出しの画像も非常に良い感じなので、ちょっとCCDセンサーってどんなもん?って思ってる人はオススメですよ。Nikonユーザーの方なら、D40ね。

D40xは1000万画素だけど、600万画素のD40の方が良い感じと評判です。

え?Canonユーザー、FDレンズで裏切られて以降、知らないよ。