カラーのスナップ

趣味の写真と撮影の記録

マウントアダプターに溺れる話

はてなブログを見ていると、たくさんの刺激を受けますね。

特に中判のフィルムの写真はぐっとくるものが多いです。

学生時代は高くて買えなかったけど、古い中判カメラなら3万円ぐらいで買えたりします。刺激を受けてゼンザブロニカS2を買って、満足していたのですが、こちらのブログをみて欲しくなったカメラ。

これは美しい。うっとり。

長期出張していると小遣いが貯まるので、安い掘り出し物を一台購入。

f:id:cxx02377:20180620212441j:plain

おお、かっこいい。程度は並み品だけど、そんなのかまわない。

シャッターは切れるけど、なかなか問題児らしいので果たして撮影できるのか。

とりあえず先週はこいつの試写も行ってきましたが、現像はまださき。

でも、Biometar 80mm f2.8の画像を早く見てみたい。ちょっと自分の中でケチがついたK&Fのマウントに、ペンタコンシックスーKマウントのアダプターあるじゃない。よし、名誉挽回のチャンスをくれてやろう。

ちょっと遅いけど、玄関先で試写。暗いから、ピントが合わせられないのでLVでピント合わせ。

f:id:cxx02377:20180620212700j:plain

f:id:cxx02377:20180620212807j:plain

うおー、いいんじゃない。この柔らかい感じ。こりゃ、昼間ちゃんと撮影しないと。

BiometarはM42マウントもあるけど高いので、カメラレンズこみで3万ならおとくじゃないかな。

気がつけば、途方もない沼にはまってるような。