カラーのスナップ

趣味の写真と撮影の記録

Nikon FE2

R0028589

Ricoh GR

防湿庫の奥から引っ張り出してきました。

ダイニングテーブルの上に置いてあるのを見られ、

妻「え?カメラ、何台もってるの?」

自分「よくわかんないけど、昔買ったりもらったりしたやつ。」

妻「使わないなら売ったら?」

自分「思い出の品々です。

 

そう、FE2は僕にとって一番手になじむニコン

最初に買ったα8700i(中古)からカメラにのめり込んで、Canon New F1(中古)購入し、写真はこのF1で覚えました。そのため当時、露出は追針式でないと読めない=わからない写真部員でした。

Canonがマニュアルカメラから撤退を表明にあわせて、やはり安定のニコンかと思い、マウント変更。ま、実際はお金が無かったのですが。

先輩から安くNikon F3を譲ってもらいました。

しかし、ちょっとだけ所有していたこのNikon F3は、露出計の+-表示がよく分からず、また、絞りのリングがF1とは逆ということもあって早々に手名場しました。ま、実際はお金が無かっただけです。

しばらく一眼はもっていなかったのですが、ようやく就職して余裕がちょっとでてきたころにNikonの追針式表示のFE2を入手しました。

FE2は写真の専門学校などで進められていた機種の一つらしく、けっこう高値で推移していたような気がします。その頃はまだFM3が売っていたので、先輩に新品のFM3を薦められたなあ。いつの間にか、デジタル表示でも問題なくなってますが、当時はずいぶんこだわってました。

久しぶりにカメラを構えても、わかりやすいと思います。F2は重いし露出計が壊れてるから、しばらくFE2で遊ぼうと思います。

そう、出張中にポチッとしてしまったあいつが来るまではね。