カラーのスナップ+モノクロ

カメラが趣味で撮影した写真を載せてます。

14−JUL−2020

f:id:cxx02377:20200715192707j:plainPentax K-1改, Tamron 28-75mm f2.8 (A09)

久々にコンテストに応募使用と思って、キタムラにネットでプリントを頼んだ。

プリントが早いのはいいのだけど、どうも画面で見ている写真と色の出方が違うんだよね。

補正無しでやると暗かったり、補正ありにすると露出オーバーだったりってことも多いけど、そもそも色が違うんだよな〜。

滅多にプリントしないから、このあたりのテクニックってまったく知らない。

なんか情報あったら、誰か教えてくれないかなって思う。

今回のコンテストは業界紙のフォトコン。業界雑誌の扉絵になる他、1万円がもらえるという。昔は3万円だったのに、ビデオコンテストができてから安くなったよ。

ちなみに私はその業界の人間ではなくて、たまたま知人に勧められたんで知りました。

 

13−JUL-2020

f:id:cxx02377:20200712151515j:plainPentax K1改, smc D FA 50mmF2.8macro

貧乏性なもんで、R-D1xのアナログメーターの上のフィルムはまだ剥がしてなかったりする。

オークションとかに出すのに撮影台が欲しかったんだけど、無地もそっけないなーとか思っててたらおしゃれな写真で出品されてる方もちらほら。みんなおしゃれだなーとか思ってたら、撮影用背景になるランチョンマットなるものがあることを、「日々撮り散らかし。」のブログで知った。

Amazon.co.jp: 【お試し12柄セット】FrameCue 撮影用背景になるペーパーランチョンマット(12柄×各1枚)A3サイズ背景紙: カメラ

意外に良い値段するので、貧乏性の私は欲しいと思いつつ気に入った柄もないのでスルーしていたら、ダイソーに類似製品が。柄は限られるけど、背景フィルム2種類と貼付用のボード2枚で400円で済んだ。アマゾンで売ってるのは、ロールしてあるので伸ばすのが大変とレビューに書いてあったから、ダイソーはシールなので厚手の台紙に貼るとちょうど良い感じ。裏に別の柄を貼れば4種類組の柄を使えるしね。それでも合計600円。これも撮影DIYというのか分からないけど、なんとなく満足。

12−JUL-2020

f:id:cxx02377:20200712150516j:plainPentax K-1改,SIGMA APO 70-300mm f4.0-5.6 DG Macro

「梅雨空のデート」

撮影は7月4日の土曜日。家族でドライブに出かけたときに撮影。この日は幸い雨はぱらつく程度の曇天で銀鼠色の空と海が広がってたけど、久々の海は良い気分転換になった。

 

 

11-JUL-2020

f:id:cxx02377:20200711215854j:plain

RICOH GR

沖縄本島石垣島に4泊5日の出張にいってきた。

初日6日月曜日は大雨の中、羽田空港に向かった。遊びじゃないし沖縄も雨の予報もでてたのでフィルムカメラや一眼はおいてった。一応、GRだけもってね。梅雨のあけてる沖縄では通り雨程度。良い天気に恵まれて暑かった。隙間時間にちょいちょい写真を撮ってたけど、帰ってきて改めて見るとやっぱり見せられるような写真は少ないな。やっぱりコロナ禍なので空港も飛行機もガラガラでした。